読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIARIUM

日々の発見や描いたイラストについて綴ります。

PC用の壁紙を作っていました

イラスト

絵を描き初めた頃、そのうち上手くなったらPC用の壁紙を自分で作ってみたいなと思っていました。

今日は、そんな昔からの妄想を現実にすべく一日を費やして壁紙を作っていたんです。

一日中絵に取り組める休日って良いものですね。まあ、私は毎日が休日みたいなものなのですが。

まあ、そんな話は部屋の片隅にでも置いておくとして…。それでは、壁紙の作成風景を御覧ください。

壁紙ができるまで

壁紙を作るにあたって、本当はオリジナルのキャラや構図を使ったものを作りたかったのですが、自分の技量的にそれは無理そうだということが分かっていました。なので、今dアニメストアで視聴中の「キルラキル」というアニメの画像を検索して、出てきた画像の構図とロゴを拝借して作成することにしました。ちなみに、キルラキルはめちゃくちゃ面白いですね。観終わったら、レビュー記事を書きたいな~なんて、今から考えています。

仮の線画を描く(ラフ)

キャラクターの位置やスケールを決めるために、ササっとスケッチします。

これぞ下書きってかんじですね。

この時点でバランスがある程度取れていないと、あとで線画に起こしたときにエライことになります。というかなりました…

線を整える

ラフからいきなり清書できるほどの技量はないので、線を整えてわかりやすくします。

この時点で顔や小物なども描き込んでいます。体全体はサラッと描けたんですが、片太刀バサミを描くのは本当に難しかったですね。時間を描かけて描いたので、それなりに見れるものに描き上げられたのではないかと思います。

本格的に線画を描く

整えた線を使って清書します。

肩のあたりに違和感があったので描き直した結果、今度は首元が怪しくなってしまいました。

ただ、もう気力が続かないし、肩周りほどの違和感は感じなかったのでそのまま色塗りに移行しています。

一週間前までは顔を描くだけで精一杯だったので成長したなとは思いますが…

ちなみに、一部のレイヤーを非表示にし忘れたままキャプチャしたので、色がついている部分がありますが気になさらず…

色を塗る

清書した線画に色を塗っていきます。

今回は水性ペンっぽい描きあじのブラシをつかって塗っていきます。

なめらかなアニメ塗りに適している(と個人的に思っている)ブラシです。

ロゴをつける

色を塗り終えたあと、キルラキルのロゴを貼り付け、加工します。

剣で切りつけたような感じを演出したかったので、消しゴムと直線ツールを使ってロゴの一部分を消しています。

完成

完成です。

いいかんじのものが出来上がりました。

やはり、PCを起動すると自分のイラストが出迎えてくれるというのは良い気分です( ・∀・)イイ!!。

デスクトップの壁紙にするとこんな感じ。